TOP

3月4日 (金)7日(月) 滋賀県甲南高等養護学校 音楽授業



春の陽気に恵まれたこの二日間、
滋賀県忍者発祥の地で有名な甲賀市にございます、
甲南高等養護学校の音楽授業に、
ゲストティーチャーとして寄せて頂きました。



私の生徒さんが、こちらの学校で、
音楽の非常勤講師をされているというご縁で、
今回1年生3クラス、2年生3クラスの授業に入らせていただきました。

併設の甲南高校では、以前に箏曲部の活動をされていたとのことで、
お箏も8面備わっており、生徒お一人に1面使って授業が行えます。





授業は30分単位で、本日のプログラムは盛りだくさん。



まず皆さまが練習されている基本のさくらさくらの前に、
独奏さくらさく らを鑑賞して頂きました。



この曲は、さくらさくらの曲を右手や左手を使って弾き、
いろんな奏法も盛り込まれています。

弾き方や音色に注目して、聞いて頂きました。

「自分たちが練習しているのと全然違う!豪華!」と感想を述べら れ、
大きな拍手をいただきました。





次はいよいよ皆さまのさくらさくらを聞かせて頂きます。

今回の授業までに、座り方や弾き方などを予習されているとのことで、
皆さましっかり音をだして弾くことができていました。

その後、皆さまのさくらさくらに合わせてお箏で合奏を致しました。
つられそうになりながらも、上手に弾くことができ、皆さまも嬉しそうでした。






もっと合奏したいところですが、
次に「ジュピター」を演奏させて いただきました。

お箏でイマドキっぽい曲を弾くとどんな感じになるのか、
音色を楽 しみながら聞いて頂きました。

「いつもと雰囲気が違う」「癒される…」などなど、感想を述べて くださいました。





最後に皆さまで合唱です。
曲は「世界に一つだけの花」

普段はピアノなどの伴奏だそうですが、
お箏の伴奏で歌を歌うのは 初めてのようです。

皆さまの大きな歌声と一緒に、楽しく弾くことができました。





今回の授業を通して、
「面白かった」「ちょっと興味が出てきたかなぁ」と、
少しでもお箏に感心を持っていただけたことが嬉しかったです。

今回、甲南高等養護学校の先生方には、
大変お世話になりまして誠にありがとうございました。


長谷野・八日市本町教室   教師  山階由紀美




TOP 淀の会について プロフィール 作品紹介 過去の活動記録
今年度活動予定 教授所 お問い合わせ リンク集
 




>