TOP

平成26年5月29日(日) 第66回堺三曲協会定期演奏会



今年も例年のように、『堺三曲協会定期演奏会』が盛大に開催されました。

この時期、お子様やお孫様の運動会と重なることもあり、
お客様の入りが心配されましたが、
開場と同時に、大変多くのお客様にご来場賜りまして、
本当に有難うございました。











本日の受付嬢でございます(^^♪
毎年『堺三曲協会会員』が、交替で受付に立たせて頂きます。
淀の会会員と、他のお社中の先生方です。



堺三曲協会会長先生も…。







13時の開場を前に、朝からホール内は準備に追われておりました。
12時からは、序曲のゲネプロもございまして、
舞台セッティングにみんな大忙しです。









そしてようやく、総勢64名出演の序曲『まりと殿様』のステージが完了致しました。



その後は、役員でのミーティングが行われたり
楽屋での係のお仕事、またゲネプロまでの、束の間のリラックスタイムです。

役員のミーティング



お三絃調絃係りの皆様



お箏お調絃係りの皆様



リラックスタイムの記念撮影など…





今年も大変お世話になります、お琴屋さん4名です(^-^)



会長先生と、毎年お世話になっておりますナレーターの先生です。



相談役先生や、副会長先生などなどでございます。





12時になりますと、序曲のゲネプロ開始です。
出演者は、続々とステージに集まります。









そして、12時から約40分間のゲネプロとなりました。

会長先生のご挨拶の立ち位置も、
しっかり確認致します。



ゲネプロでは、皆様の息を合わせます。















そして、何回か練習を致しましたお蔭で、
本番では、これだけの大人数にもかかわらず、見事に演奏することが出来ました。

序曲『まりと殿様』








今年の淀の会の挑戦は、
総勢16名、全員がお三絃というステージ。
『夕顔』を演奏致しました。









舞台袖で待機の様子です。






続いての演目は『四季の夕べ』
淀の会の職格者によります見事な演奏♪











『高麗の春』は、淀の会より2名が独奏です。
演奏前の、緊張しておられる?様子でございます。













今年の終曲は、堺三曲会員有志によります、『五丈原』
シンバルも入れての壮大な演奏で、締めくくりです♪















今年の堺三曲協会定期演奏会も多くのお客様方に支えて頂き、
盛会裏に終えることが出来ましたことを、会員一同お礼申し上げます。
誠に有難うございました。

懇親会の様子は、こちらから




TOP 淀の会について プロフィール 作品紹介 過去の活動記録
今年度活動予定 教授所 お問い合わせ リンク集